合宿免許の仕組みとは

合宿免許の仕組みとは、予め決められた日程に合わせて申し込みをして、入学日に合わせて各合宿免許へ集合します。普通車MT運転免許の場合は、プランによって異なりますが、16~17日程度の日程が組まれ、ストレートでの卒業を目指します。教習所側としては、スケジュール管理が簡単で、通学のように生徒側の都合に合わせる必要がない為、回転が速く利益も出ますので、料金設定も安くして受け入れることが可能になっています。また、生徒が少ない時期や時間に教習日程を組み入れることもでき、教習所側としては無駄のない運営ができることになります。

短期間で入学から卒業まで一気にカリキュラムに沿ってこなしますので、日々詰め込みで勉強する為、頭に残りやすく、また、実技教習においても苦手意識がある方でも、毎日乗ることで運転に慣れやすくなるという利点があります。毎日の勉強は大変かもしれませんが、日本全国から集まった仲間も一緒に勉強していますので、お互いに辛くても、励ましあって進んでいくことができます。また、合宿免許の観光がセットになったプランであれば、オフの時間や休日には、仲間と遊びに行くことも可能で、リフレッシュできますので大変お勧めです。