安く免許を取るなら

旅行感覚合宿免許は通学に比べかなり安くなっていますが、更に安い料金で免許を取りたいと考えるのであれば、申し込みの時期を考える必要があります。夏休み、春休み等、大型の休みには申し込みが集中しますので、料金設定も高くなっていることが多いです。時期を選ぶことができるのであれば、混まないオフシーズンのプランをチェックしてみましょう。かなりお得になったキャンペーンプランを見つけることができるでしょう。あるいは、早割やグループ割等を利用できる合宿免許がありますので、専用のサイト等、こまめにチェックすると良いでしょう。

合宿免許は、旅行感覚で参加することができ、かつ免許もしっかり最短でとれてしまうという便利でお得なシステムです。学生の方のみならず、社会人の方でも、少しまとまった休みが必要になりますが、可能であれば利用されることをお勧めします。日本全国、お好きな観光地や温泉地、リゾート地から選択でき、また、マリンスポーツや釣りが趣味の方は浜辺や海辺側、スキーやスノボ等のウインタースポーツをしたい方は冬の雪山を選択する等、楽しみとセットに選ぶことができます。今からでも友人を誘い合って、あるいは一人でも、計画を立ててみると良いでしょう。

参考HP…合宿免許HUNTER|免許取得

合宿免許の仕組みとは

免許証合宿免許の仕組みとは、予め決められた日程に合わせて申し込みをして、入学日に合わせて各合宿免許へ集合します。普通車MT運転免許の場合は、プランによって異なりますが、16~17日程度の日程が組まれ、ストレートでの卒業を目指します。教習所側としては、スケジュール管理が簡単で、通学のように生徒側の都合に合わせる必要がない為、回転が速く利益も出ますので、料金設定も安くして受け入れることが可能になっています。また、生徒が少ない時期や時間に教習日程を組み入れることもでき、教習所側としては無駄のない運営ができることになります。

短期間で入学から卒業まで一気にカリキュラムに沿ってこなしますので、日々詰め込みで勉強する為、頭に残りやすく、また、実技教習においても苦手意識がある方でも、毎日乗ることで運転に慣れやすくなるという利点があります。毎日の勉強は大変かもしれませんが、日本全国から集まった仲間も一緒に勉強していますので、お互いに辛くても、励ましあって進んでいくことができます。また、合宿免許の観光がセットになったプランであれば、オフの時間や休日には、仲間と遊びに行くことも可能で、リフレッシュできますので大変お勧めです。

MT車の運転免許取得

車一生のうちに運転免許をとることは何度もありませんが、教習所の料金は意外に高く、免許を取得した後に、車を購入して乗りたいと考えている方には痛い出費になります。最近ではAT車に乗る人が増えていますが、あえてMT車に乗りたいと思っている場合には、尚更中古車でも高い車になってしまう可能性がありますので、できれば免許取得の料金は安く抑えたいものです。そこでお勧めなのが、合宿免許を利用する方法です。合宿免許では普通自動車AT車、MT車はもちろん、普通二輪免許、大型二輪免許、中型・大型免許、大型特殊免許、けん引免許等、通学と同じように免許を取得することができます。通学の教習内容と差はなく、安心して参加することができる上、料金は非常に安く設定されていて、更に短期間で取得することができますので、大変お勧めです。

普通自動車MT車の免許取得の場合、16~17日程度で卒業を目指すことができます。通学の場合、都度予約をとらなければいけない為、予約がとれなかった場合にはどんどん卒業が遅くなります。一回の間隔が長い為に、卒業まで2~3ヶ月、だらだらしてしまった場合には半年や1年かけて卒業する人もいます。最悪なケースは、途中で面倒になって行かなくなることです。お金を捨ててしまうことのないように、しっかり意識を持って通う必要があります。合宿免許では参加してしまえば毎日集中して勉強できますので、そのような心配は不要です。では、合宿免許について詳しく説明します。